猫とか日常とか

日常のことを忘れさせてくれる夢の国~ディズニーランド~ 

遊園地

約一年ぶりにディズニーランドに行ってきました。あそこに行くと、日頃のことを忘れさせてくれる夢の国。もう幾度となく訪れています。今回は35周年のセレバレーションです。事前に新幹線を予約し、チケットを購入して、天気をチェックして、いざ出陣。

天気は快晴。よしよし。東京駅に着いて、京葉線へまっしぐら。東京駅は朝の通勤で混雑しています。京葉線の快速に乗って、15分ほどでディズニーランドがある舞浜に到着しました。

改札口を出ると、たくさんの人がディズニーランドに向かっています。「混んでませんように」入場口付近が工事中なため、入口は通常より狭まっていましたが、チケットを持っていたので、すんなり入場できました。

ディズニーランドはクリスマス一色で、気持ちも高ぶります。入場してまず行ったのはファストパスの取得です。お昼前なのに、だいぶ遅い時間になりそうでしたが、モンスターズインクのファストパスのゲットしました。

それから、35周年記念ということで、プロジェクションマッピングが行われる、Celebrate Tokyo Disneylandを座ってみたいがために、抽選を行いました。結果は・・・残念、はずれです。

気を取り直して、空いているアトラクションへ一目散に急ぎました。「カリブの海賊」10分待ち。あっという間に乗れました。「ジャングルクルーズ」10分待ち。これもあっという間に乗ることができました。ここでは、ちょっと変わった船長さんの話や振る舞いが外国の方に非常にウケていました。

次に移動して、「ホーンテッド・マンション」50分待ち。こちらもクリスマスバージョンになっていました。ここでランチタイム。「ハングリーベアレストラン」のカツカレーを食べました。美味しかったです。

ランチ後は少し並んでショーを見ました。「レッツ・パーディグラ」新しいショーだそうです。陽気なディズニーキャラクター達がカーニバルみたいに歌って踊って、観客も踊る場面があり、なかなか楽しめました。

そうこうしているうちに、次のファストパスが取れる時間になったので、迷わず「スプラッシュマウンテン」へ。ビッグサンダーマウンテンも乗りたかったですが、残念ながらメンテナンス中でした。

パレードを横目で見ながら、これもリニューアルされた「スモールワールド」へ。ここは25分待ちでした。どこがリニューアルされたのか探しましたが、中の通路が変わったなあというくらいで、ボートに乗っている間の所の変化はわかりませんでした。

そして、いよいよメインイベント、「Celebrate Tokyo Disneyland」抽選ではずれたので、できるだけ近いところキープして見ることができました。

ディズニーランドのほとんどのアトラクションをプロジェクションマッピングで音楽に合わせて、花火や炎を使い、盛大に走馬燈のように紹介していました。その迫力に感動です。最高の一日を過ごせました!

ディズニーランド安いチケット